RSS | ATOM | SEARCH
新しい仲間が増えましたよ。

4月に入り、弊社も新しい仲間が増えましたよ。

 

この春高校を卒業したばかりの若い職人さんですが、弊社の経営理念である技能の継承と独立支援の思いに共感していただけた事が入社のきっかけでした。

 

昨今我々の仕事を取り巻く環境は目まぐるしく変わり、AIやロボットの普及によって今ある職業の半分以上が無くなってしまうと言われています。

そんな変化の激しい環境の中で一番信頼のできる自らのスキルを磨くことで社会に貢献し、収入を得る職人の道を選んでいただけたのは我々今の職人にとってもありがたい事ですね。

 

これから弊社の仕事を通して様々な事を学び、一人前の職人として我々が先輩から引き継いだ技能を次代に伝えていく力になってもらいたいと思います。

 

ではでは、明日もご安全に。

author:shiono-bankin, category:雑記, 17:52
comments(0), trackbacks(0), -
弊社から独立開業する職人さんを送り出します。

三月が終わる節目の日に弊社から初めて独立開業する職人さんを送り出すことができました。

最初に相談を受けてから半年が経ち、ようやくこの良き日を迎えることができ私も感無量です。

 

純然たる板金屋さんとしての開業ではありませんが、瓦工事を中心に板金工事と二足の草鞋を履きながらの独立開業です。

元々瓦職人としてキャリアを積んでから弊社に来ていただき、早いもので2年が経ちました。

まだまだ板金屋さんとしては未熟なところもありますが、弊社で学んだ技術を生かして頑張ってもらいたいものですね。

 

もちろん弊社としても新しい事業パートナーとして、これからも良い付き合いをさせていただきたいと思っていますよ。

今回の独立開業を良い形の独立モデルとして軌道に乗せて、後に続く若い職人さんの見本になってもらいたいものですね。

 

 

ではでは、明日もご安全に。

author:shiono-bankin, category:雑記, 17:55
comments(0), trackbacks(0), -
少しずつ春らしくなってきましたね

最近少しずつ暖かくなり、ようやく春っぽくなってきましたね。

 

今年の冬は例年になく雪が多く降り、雨樋や屋根が壊れる被害が沢山出てしまいました。

 

雪ずりで雨樋や屋根が壊れないよう屋根にⅬ型アングルや雪止め板を取り付けるのですが、タニタハウジングウェアさんから「スノーアングル」という新しい雪止め商品が発売されましたので紹介します。

 

既設の横葺き屋根です。

 

横葺きのハゼ部分にクリップ式の金具を取り付けます。

 

取付けた金具にガルバリュウム製のアングルを取付けて完成です。

正面から見ると取付け金具が見えませんので、スッキリしたデザインの雪止めですね。

 

同じクリップ式の雪止め金具ですが、見た目の印象は随分違いますね。

 

横葺き屋根に取り付ける雪止め金具には、屋根を新しく張りながらハゼの中に金具を挟み込むタイプと今回使用したように後付けで金具を取り付けるタイプがあります。

どちらも強度的には問題がありませんが、後付け金具の取付けは既設の横葺き屋根に傷や穴が開かないよう細心の注意が必要ですね。

 

そろそろ3月も終わり雪止め金具を取り付ける仕事も無くなってきますが、新しい商品を取り扱うたび少しずつですが紹介していきますね。

 

ではでは、明日もご安全に。

 

 

author:shiono-bankin, category:建築板金, 23:05
comments(0), trackbacks(0), -
今年もありがとうございました。

2016年も今日で終わりますが、今年も一年間事故もなく無事に終えることができました。

 

今年は先代から務めていただいた職人さんが退職されるなど別れもありましたが、他所で経験を積まれた職人さんに入社していただき、新しいメンバーで其々の技術を高めるべく仕事を進めてまいりました。

 

また、弊社の経営理念である技能の継承を発信していく為に、若干ですがホームページをリニューアルしましたよ。

 

個人的には、所属している出雲商工会議所から平成28年度島根県の代表理事として日本商工会議所に出向しておりますが、一年間かけて日本中を回り活動する中で、新しい出会いや学びがありました。

平成29年度は全国から商工会議所青年部メンバーを招いて行う研修会を出雲の地で行います。

この研修会に向け、来年も引き続き日本中を回って大会の意義と出雲の魅力を発信していきたいと思っていますよ。

 

来年の四月から新しい職人さんに入社していただく事が決まっておりますが、それと同じタイミングで弊社の職人さんが一人独立開業されます。

弊社としては初めての独立開業となりますので、こちらもしっかりとサポートしていきながら新しいメンバーで頑張っていきますよ。

 

今年はホームページをリニューアルしてからも、なかなかブログを更新できませんでしたが、来年も少しづつ板金工事についての情報を発信していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

 

ではでは、来年もご安全に。

 

 

 

author:shiono-bankin, category:建築板金, 22:30
comments(0), trackbacks(0), -
宮崎県の蟠ξ電機製作所さまの工場見学をさせていただきました。

私の所属する出雲商工会議所青年部の事業で宮崎県の蟠ξ電機製作所さまの工場視察をさせていただきました。

同社は工場や公共施設の配電盤製作やLED照明の製作、設置などを行っておられるこの業界では日本有数の企業です。

 

簡単な会社の概要を説明していただいてから工場内を案内していただきました。

非常に大きな工場設備ですが、工場内は整頓が行き届き清潔な場内で作業員のみなさんが作業を行っておられ、見学させていただいている私たちにそれぞれ大きな声で挨拶をしていただけるなど、とても気持ち良さそうに仕事をしておられたのが印象的でしたよ。

 

 

工場内の見学が終わってから会議室をお借りして、同社の成り立ちから会社経営の想い、組織の要諦や社員教育についてなど細かく説明をいただきました。

最後の質疑応答はかなり突っ込んだところまでお話を伺うことができ、参加させていただいた出雲商工会議所青年部メンバーそれぞれに大変有意義にな視察になったと思います。

 

今回の視察は蟠ξ電機製作所の親会社を経営しておられる宮崎商工会議所青年部米良会長のご厚意で行わせていただきました。

夜には宮崎商工会議所青年部メンバーとの交流会も行い沢山の新しいご縁をいただく事が出来ましたので、来年出雲で行う全国会長研修会、再来年宮崎で行われる全国大会に向け、これからも良いお付き合いをしていきたいものですね。

 

ではでは、明日もご安全に。

 

author:shiono-bankin, category:出雲商工会議所青年部, 15:07
comments(0), trackbacks(0), -
日本YEG役員会事業で殿村美樹さんの講演を伺いました。

岐阜県恵那市で行われた日本YEG役員会事業の講演会に参加しました。

 

講師は株式会社TMオフィスの殿村美樹さんです。

お名前を伺った事がなかったのですが「ひこにゃん」のプロモーションなど、ゆるきゃらブームのきっかけを作られた方だそうです。

 

講師先生が手掛けられたプロジェクトは日本全国で2800以上にのぼり、地域産業の活性化や事業所とのタイアップで商品の販路拡大など様々なブームの火付け役として活躍しておられます。

 

今回の講演では、我々中小企業の商品PRのために記者クラブを使ったプロモーションの進め方や、自社商品を少し変わった切り口でPRするための考え方など、大変貴重なお話を伺うことができました。

 

どんなに自社の商品が優れていても、その商品をお客様に知っていただけなければ売り上げには繋がらない。

しかし、どんなにうまくプロモーションを行って商品を売っても、肝心の商品に魅力がなければ商売にはなりませんよね。

 

一緒に参加したYEGメンバーと講演会後に現在扱っている自社の商品に自信を持っているので、今回の講演で学んだプロモーションの仕方については色々試してみたいねといった話で盛り上がりましたよ。

ただ講演会で話を聞くだけでなく、内容について一緒に研鑽する仲間ができるのはYEGの魅力の一つですね。

 

ではでは、明日もご安全に。

 

 

 

author:shiono-bankin, category:出雲商工会議所青年部, 09:32
comments(0), trackbacks(0), -
出雲市平田町内某邸で外壁の補修工事を行いました。

現場は木造建物の2階部分の外壁で、現在はモルタル仕上げになっています。

 

モルタル部分に亀裂が入り、このまま放っておくと壁が落ちそうですね。

 

既設外壁の上に木材で下地を作り直します。

 

その上からガルバリュウム鋼板の角波を張って補修は完了です。

 

今回の現場のように外壁がモルタル仕上げの場合は、意匠を変えずに補修する為に既設のモルタルを一旦全て撤去してから新しくモルタルを塗り直すのが一番なのですが、それだと費用が高く工期も長くなってしまいます。

施主様と相談させていただき、一番予算と工期を抑えた施工方法という事で板金での補修となりました。

板金は素材の重量が軽く、こうしたカバー工法には最適な素材なんですよ。

 

モルタルの外壁は今回のように亀裂が入るとそこから雨水が侵入して下地を痛め、外壁自体が落ちてしまうことがあります。

モルタルは重量が重いので、落下すると大きな被害が出てしまいますので注意が必要ですね。

 

高い所の壁は注意してみないと痛みに気付かない事がありますので、定期的に点検して見られると良いと思いますよ。

 

ではでは、明日もご安全に。

 

author:shiono-bankin, category:建築板金, 18:00
comments(0), trackbacks(0), -
出雲市内某邸新築現場で土台水切りを取り付けました。

土台水切りは壁から伝った水が土台に回り込まないように取り付けます。

これを取り付けると基礎部分のコンクリートが汚れず、基礎部分の通気も取れるため外壁の素材に関わらず殆どの新築工事で取り付けるようになりました。

 

外装材で目線に近いところで取り付ける物ですので、防水は勿論の事ですが意匠的にも仕上がりが綺麗に収まるよう細心の注意を払って施工していますよ。

 

今回使用した土台水切りの素材はカラーステンレスです。

規格品の土台水切りも含め素材はガルバリウムが主流なのですが、今回はビルダーさんの希望もありステンレス素材で水切り関係は施工させていただきます。

 

もちろんステンレス素材で加工すると値段はガルバリウムの倍以上になるのですが、こうした水切り関係の部材は後々取り換えることが難しい部分ですので予算に余裕があればお勧めですよ。

 

弊社も明日から盆休みに入ります。

夏の暑さで疲れた体をしっかり休め、また16日から頑張ります。

 

ではでは、明日もご安全に。

 

author:shiono-bankin, category:建築板金, 17:17
comments(0), trackbacks(0), -
出雲市内に建築中のセブンイレブンで板金工事を行わせていただきました。

出雲市内に初めて建設されるセブンイレブンの店舗ですので、弊社でも初めての施工となります。

 

今回の工事は屋根・外壁・樋の工事をさせていただきました。

建て方から4日で外部の仕上げが完了5日目で足場解体という過密スケジュールでしたが、担当した2店舗とも無事に工事を完了することができましたよ。

 

セブンイレブンに限らず、コンビニエンスストアの建築工事は非常に短い工期での工事になりがちなのですが、施工マニュアルや詳細な工程表が事前に配布されたり、関連つけて工事を進める部分はある程度工場での出荷状態で作業を終えてあったりと、様々な工夫がしてあります。

 

今後はコンビニエンスストアの建築に限らず、住宅業界全般的にこうした工事の進め方をしていく事が予想をされるのですが、どんなに機械化や工事の簡略化が図られても最後に現場で取り付ける調整は、まだまだ我々職人さんの技術に頼る部分が大きいですね。

 

AIやロボットなどの普及で、15年後には今ある職業の半分がなくなってしまうのではないかと騒がれていますが、我々職人さんが持っている技術に対するニーズはこれか更に高くなっていくと思いますよ。

 

ではでは、明日もご安全に。

 

author:shiono-bankin, category:建築板金, 08:49
comments(0), trackbacks(0), -
出雲市内某倉庫でプリント鋼板を張りました。

 

透湿防水シートを貼ってから胴縁下地にプリント鋼板を張っていきます。

 

 

正面を除く3面を張り終わりました。

 

今日の作業には弊社の職人さんの他に、弊社と取引のある水道工事屋さんから2人応援に来ていただきました。

板金工事に水道屋さんの職人が手伝いに来られるといってもピンとこないかもしれませんが、同じ屋外作業の職人さんですのですぐに要領を覚えてテキパキと作業をしていただけましたよ。

 

同じ手間賃を払って応援に来ていただくなら板金屋さんの応援を頼んだほうが良いと思われますが、異業種だからこその気付きや普段馴染みのない職人さん同士とのやり取りなど、弊社の職人さんにとっても良い刺激となりました。

 

近年は跡継ぎ問題や少子化などで職人さん不足が深刻化していますので、これからは自社事業に限らず様々なスキルを持った職人さんのニーズが増えていくと思われます。

今回は水道屋さんとのコラボでしたが、これからも様々な職種の職人さんとの交流を進めるなかで、職人さん同士がスキルを磨いていける環境を作っていきたいものですね。

 

ではでは、明日もご安全に。

 

 

author:shiono-bankin, category:建築板金, 18:55
comments(0), trackbacks(0), -