RSS | ATOM | SEARCH
雨樋に落ち葉除けネットを取付けました。

出雲市内の某邸で、落ち葉で雨樋が詰まらないように、落ち葉除けのネットを取り付けてほしいとの依頼を受けました。

 

問題の中庭部分の樋には雑木が被り、落ち葉の季節や大風が吹くと雨樋の役目を果たさなくなるそうです。

 

軒先に取り付けてあった雪止め板を取り外してみると、雨樋の中は落ち葉で一杯でした。

 

雨樋の中を掃除してから、落ち葉除けネットを取付けて作業は完了です。

 

今回依頼を受けた施主様にも説明をさせていただきましたが、落ち葉除けネットを取付けたらといって、完全に雨樋が詰まらなくなるわけではありません。

細かい草や土は落ち葉除けネットを取り付けてからも雨樋に入り込みます。

また、何かの拍子に落ち葉除けネットの上に落ち葉が引っかかると、雨樋の役割を果たさなくなってしますこともあります。

 

もちろん落ち葉除けネットを取り付けた事で、雨樋掃除の手間は大幅に軽減されると思いますが、落ち葉除けネットを取り付けたから放置しても大丈夫ではなく、定期的に板金屋さんに点検してもらうと良いと思いますよ。

 

ではでは、明日もご安全に!

 

 

 

 

author:shiono-bankin, category:建築板金, 15:13
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://blog.shiono-bankin.com/trackback/339